言葉は大事

当たり前ですけど、誰だって自分のパートナーに浮気なんてされたくないですよね。でも、相手のことを信じていたいけれど、「もしかして…」なんて思ってしまうことはあるかもしれません。
疑ってしまう自分がいるのが嫌だから、わざわざパートナーに向かって「浮気なんてしないって信じてるから」などと言ってしまうこともあるでしょう。そう言うことによって、自分自身も安心できるかもしれません。
でも、言われた方の気持ちになってみると、「わざわざそんなことを言うなんて、実は疑われているのでは?」なんて感じてしまって、不快に思っているかもしれません。そして、その不快さから浮気に走ってしまうなんて恐れもあるのかも。
本当に信じているのなら、わざわざそれを口にする必要なんてないですよね。仮に口にするにしても、本当に時々でないと、きっと嫌がれてしまうことでしょう。
ちなみに、「浮気しないでね」ではなく、「ずっと一緒にいてね」といった言葉をかけた方が、浮気をされにくいんだとか。